金タローのセミリタイアFIREフロム世界投資

株式の配当金でアーリーリタイアを目指す

悲報【PM&JT-タバコ株の末路】

金タローです。

タバコ株と言えば高いROEで非常に高収益です。

生活必需品セクターに位置し、配当利回りも高い。

下落時のクッションを持ち、ディフェンシブ銘柄としてもあげられます。

しかし、扱う商品の性質故に過去から現在まで訴訟の嵐。

一つ間違えば倒産してしまうかもしれません。

JTの株価は高値から比べると約半減。

PM(フィリップモリス)やJT(日本タバコ産業)へは僕も投資していますが、

この現実をみると、いかに過去のパフォーマンスがよかったとは言え、

集中投資をするの気をつけなければならないと考えさせられる所です。

JTのカナダの現地法人は訴訟を受け、約17.7億カナダドルの賠償を命じられました。

フィリップモリスは評判の悪い企業のワーストランキング入りをしています。

フィリップモリスは嫌われ企業第1位【JTも敗訴・タバコ株の末路】 | 金タローの脱サラ世界投資