金タローのセミリタイアFIREフロム世界投資

株式の配当金でアーリーリタイアを目指す

国債の長期金利が下落【年内のリセッションは回避か】

title=happy

金タローです。

先週末の米国市場の株価は、下がったセクターが多く見られましたね。

長期投資家にとってはあまりどうということはない動きですが。

FRBが金融引き締めを緩和する方向に動き出して長期金利が下落しています。

米国の年内のリセッションは遠のくかもしれません。

EU経済なども連動しているので、はっきりとは分かりませんが、

待っていても、買い場がこないという可能性も出てきました。

あまりにも不透明ですね。

となると、ドルコスト的な適度な買い増しも求められてきます。

まぁ、こればかりは神のみぞ知る領域です。

全国消費者物価指数は0.7%上昇し、26ヶ月の連続上昇中です。

目標とする2%には届かないものの、給料は上がらないのに、これが良いのか悪いのか。

消費増税を控え、大幅なポイントの下落も予想されています。

統計なんて全部ウソなのではないかと感じる今日この頃です。

www.goodfrontier.com