金タローのセミリタイアFIREフロム世界投資

株式の配当金でアーリーリタイアを目指す

住友商事の利回は6.6%という超恩恵【安値で仕込む事が大切だということ】

金タローです。

5大商社を知っていますか?

三菱、住友、伊藤忠、丸紅、三井の5つの商社です。

このうち保有しているのが、住友、三井、丸紅の三社です。

そしてそのうち、保有株である住友商事の利回りが6.6%となりました。

1000円前半で購入しているためです。

ちなみにイオンも1000円前半で購入していますので、

お得な状態になっています。

話がそれましたが、

現在の株価は1600円程度ですから、この価格に対しての利回りは約4.7%となっています。

十分高い悪くはない数字です。

5/2時点の住友商事の情報は下記の通りとなっています。

発行済株式数 1,250,787,667株

配当利回り 4.72%(04/26)

1株配当(会社予想)75.00(2019/03)

PER(会社予想)(連) 6.20倍(04/26)

PBR(実績) (連) 0.74倍(04/26)

EPS(会社予想)(連) 256.29(2019/03)

BPS(実績)(連) 2,149.70(2018/03)

最低購入代金 158,950(04/26)

単元株数100株

年初来高値 1,709(19/02/06)

年初来安値 1,500(19/01/04)

指標的にも買い増しを検討してもよい水準になってきました。

但し、

今年の日本株式はさらなる下落が予想されます。

増税とアメリカリセッションへの懸念、

日本は、ほぼほぼ景気後退入り。

アベノミクスノと機関投資家による実態なき相場とその崩れ。

安値になった時がチャンスだと思います。

久しぶりの買い場到来かもしれません。

しっかりとウォッチしていきたい所です。

www.goodfrontier.com

それでは。